ちんこを大きくする方法!簡単にできるペニス増大方法を暴露!

ちんこを大きくする方法!簡単にできるペニス増大方法を暴露!

ちんこを大きくする方法で悩んでいる人は多いです。

僕も以前は短小でコンプレックスの塊でした。

ここでは僕や友人、当サイトのモニターさんが実際にやって効果が高かった、ちんこを大きくする方法を紹介しています。

昔の僕と同じように、ちんこにコンプレックスがあるなら参考にしてみてください。

ちんこを大きくする方法!簡単にでき効果の高い4つを厳選!

ちんこを大きくする方法で、簡単にできて、かつ効果の高い4つを厳選しました。

ちんこを大きくする方法!簡単にでき効果の高い4つを厳選!

ちんこを大きくする方法で簡単なものを厳選すると、下記4つになります。

・サプリ

・食べ物

・チントレ

・手術

それではひとつづつご紹介していきます。

■ちんこを大きくするサプリ

ちんこを大きくする方法で一番簡単かつ効果があるのがサプリになります。

飲むだけなので簡単なのはもちろんですが、ちんこを大きくするために必要な成分を効率良く摂ることができるので、とても効果が高い方法です。

たくさんのサプリが出回っていますが、なかでもシトルリンとアルギニンが高配合なサプリを選びましょう。

 

■ちんこを大きくする食べ物

ちんこを大きくする成分を、食べ物から摂るという方法になります。

シトルリンやアルギニンを豊富に含む食べ物を選びましょう。

スイカやウリ科の食べ物、肉、魚、大豆製品などに、シトルリンとアルギニンは豊富に含まれています。

 

■ちんこを大きくするチントレ

ちんこを大きくする方法で、家で無料でできるのがチントレです。

ミルキング、ジェルキング、牽引法と主に3種類あります。

どれも5分くらいなので、しかも簡単なので、すぐにできます。

 

■ちんこを大きくする手術

ちんこを大きくする方法で、簡単とは言えませんが、即効性と確実性を求めているなら手術がおすすめです。

手術と言っても20分程度で終わり、痛みも少なく、傷跡も残らず、数日後にはセックスをすることも可能です。

ただ、クリニック選びを慎重に行わないと、失敗のリスクが高まりますので気を付けてください。

ちんこを大きくする方法でサプリなら安全短期間で効果が出る

ちんこを大きくする方法なら、サプリが一番効果的です。

ちんこを大きくする方法でサプリなら安全短期間で効果が出る

ポイントなぜなら、ちんこは筋肉や骨からできているのではなく、海綿体という毛細血管の集まりです。

勃起は、性的興奮によって、海綿体に信号が送られ、血液が大量に流れ込み、血液が充満して固く立ち上がります。

つまり、血流を良くして血管力を高めることで、ちんこが大きくなるのです。

そこで、血管力を高めて、ちんこを大きくするためにいま注目されている成分が、アルギニンとシトルリンというアミノ酸です。

アルギニンは、血管の中で一酸化窒素の産生を増やしてくれます。

一酸化窒素は血管をやわらかくし、血管を拡げてくれます。

そのため、血液が通りやすくなるので、血流が良くなります。

よって、ちんこの毛細血管も拡がり、血流が良くなったちんこに大量の血液が流れ込み、ちんこが大きくなるのです。

 

シトルリンは、一酸化窒素の生成をサポートしてくれます。

なので、アルギニンとシトルリンを同時に摂ると、相乗効果でさらにたくさんの一酸化窒素を作ってくれるのです。

アルギニンが含まれる食品だと、赤肉、魚、鶏肉、豆、大豆、ナッツがおススメですが、食事だけで十分なアルギニンとシトルリンを摂るのは難しいでしょう。

そこで、ちんこを大きくする方法でおすすめなのが、ちんこ増大サプリです。

サプリなら飲むだけでいいので、忙しくても手軽に続けることができます。

ポイントただ、ちんこを大きくする方法のためのちんこ増大サプリはいまたくさん出回っているため、選ぶのが難しいです。

そのなかでもおすすめなのが、ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαです。

この二つは僕が飲んできた中でも効果が圧倒的に高かったです。

さらに友人や、当サイトのモニターさんの結果をみていても安定して高い効果がでています。

また、ちんこを大きくする方法のちんこ増大サプリは、血流を良くする効果があるので、ちんこが大きくなるだけではなく、脳卒中や心筋梗塞の予防など、健康にも良いサプリとなっています。

シトルリンとアルギニンの配合量でNo.1を誇るのがヴォルスタービヨンドです。

1日分が2,400㎎と圧倒的な摂取量で、確実にちんこを大きくし、勃起力も優れています。

ちんこを大きくする方法のちんこ増大サプリのなかでも、低価格でおすすめなのは、ヴィトックスαです。

この成分量レベルで1万円を切るのはヴィトックスαだけだと思います。

ちんこを大きくする方法は食べ物選びが非常に重要

ちんこを大きくする方法で食べ物について紹介します。

ちんこを大きくする方法は食べ物選びが非常に重要

シトルリンやアルギニンは、ちんこを大きくする方法のために効果がある成分ですが、食べ物から摂るという方法もあります。

それでは、シトルリンやアルギニンを豊富に含む食べ物をご紹介します。

■シトルリンを豊富に含む食べ物

上にも書きましたが、シトルリンは、血管をやわらかくして拡げる効果があるため、ちんこの毛細血管も拡がります。

そして、ちんこの毛細血管に大量の血液が流れ込み、ちんこを大きくしてくれます。

食べ物では、スイカに一番多く含まれていますが、ほかに、きゅうり、メロン、ゴーヤなどウリ科の食べ物にも含まれています。

スイカは夏しか手に入りませんが、ウリ科の食べ物は1年中手軽に食べることができますよね。

 

■アルギニンを豊富に含む食べ物

アルギニンは、血行促進、成長ホルモンの分泌・促進効果があります。

成長ホルモンはちんこを大きくする役割もあるので、必要不可欠な成分です。

体内でも生成されますが、十分に作れません。1日2,000㎎~5,000㎎の摂取が推奨されています。

ちんこを大きくする方法のための食べ物は、大豆製品に一番多く含まれておりますが、ほかに、すいか、卵白、ゴマ、肉、魚にも多く含まれています。

大豆製品のなかでも特に多く含まれているちんこを大きくする方法のための食べ物は、100g中、高野豆腐(乾燥)で4100mg、大豆で2500mgです。

肉のなかでは、鶏むね肉と豚ヒレ肉が2500mg、魚の中では、エビで1800mg、カニで1600mgです。

煮干しやスルメ、鰹節など乾燥させた加工品は、成分が凝縮されているので、さらに高濃度になります。

その他のちんこを大きくする方法のための食べ物で多いものだと、すいかと卵白が5000mg、ピーナッツとゴマに3000mg含まれています。

ちんこを大きくする方法で「亜鉛」を効率よく摂取する!

ちんこを大きくする方法で「亜鉛」を効率よく摂取する方法をご紹介します。

ちんこを大きくする方法で「亜鉛」を効率よく摂取する!

ちんこを大きくする方法にとって亜鉛は、セックスミネラルと呼ばれているほど、精子の生成に関係していたり、テストステロンの働きをサポートしたり、精力を高める効果があります。

そのため、むかしから精力増強に愛用されてきました。

直接アルギニンやシトルリンのようにちんこを大きくする効果はありませんが、性機能や性欲向上のためには不可欠な栄養素です。

ポイントまた、成長ホルモンの分泌を促進したり、精子の生成や運動に働きかけます。精子の量が増えるので射精感もアップします。

逆に不足すると、精子が減少して生殖機能が低下したり、精力が減退したり、睾丸が小さくなるなどの障害が起こります。

亜鉛は男性の性機能・性欲向上に不可欠な栄養素で、不足すると精力が減退するだけではありません。

睾丸が小さくなったり、精子の量が減少するなどの障害にもつながるので、過不足無く摂取したい栄養素ですね。

ただ、亜鉛は吸収率が悪いので、ビタミンCやクエン酸を多く含む食べ物(レモンなど)と一緒に摂ると、体内の吸収率がアップします。

ちんこを大きくする方法のために、亜鉛を多く含む食べ物は、牡蠣で、ほかの食べ物とは比べ物にならないくらい含まれています。

また、タウリン、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などいろいろな栄養を含む理想的な食べ物となります。

ちんこを大きくする方法のための亜鉛は牡蠣のほかに、肉、卵、ごま、海藻、カニ、スルメ、白米、納豆、ブロッコリー、レバーなどにも多く含まれています。

ただ、日常でこれらの食べ物から摂るのは難しいので、ちんこを大きくする方法のために亜鉛を摂るなら、サプリから摂ることもおすすめです。

ちんこを大きくする方法のトレーニングならチントレがおすすめ!

ちんこを大きくする方法で、トレーニングだったらチントレがおすすめです。

ちんこを大きくする方法のトレーニングならチントレがおすすめ!

ちんこを大きくする方法のトレーニング、チントレは、大きく分けると3種類あります。

  • ミルキング
  • ジェルキング
  • 牽引法

この3種類をご紹介していくので、自分に合った方法を見つけてください。

これらはまた、マッサージ効果でちんこの血流が良くなり、ちんこに血液が集まるため、ちんこが大きくなるという効果があります。

 

■ちんこを大きくする方法のトレーニング「チントレ」ミルキングとは

ミルキングとは、名前の通り、牛の乳しぼりの動きをしたチントレです。

・ちんこを半勃起させます。
・手をOKの形にして、逆手でちんこを根元から持ちます。(オナニーのときと逆の向き)
・人差し指、中指、薬指、小指の順番に力を入れます。(乳しぼりのイメージです)

そうすると、亀頭のほうにどんどん血液がたまり、いままで見たことがないような、パンパンに膨れた亀頭になっているでしょう。

ポイントその状態で、15秒くらいキープします。これを両手で交互に5分くらいやります。

いきなりやりすぎると亀頭がうっ血するかもしれないので気を付けましょう。

お風呂上りにすると、ちんこの毛細血管が広がっている状態なので、より多くの血液を送り込むことができるでしょう。

 

■ちんこを大きくする方法のトレーニング「チントレ」ジェルキングとは

ジェルキングとは、基本的にミルキングと同じ考え方です。

・ちんこを半勃起させます。
・手をOKの形にして、今回は順手でちんこを根元から持ちます。(オナニーのときと同じ向き)
・握ったまま、皮も一緒に引っ張りながら、カリまでゆっくりとスライドします。(射精したとき精子を絞り出すイメージ)

そうすると、亀頭に大量に血液が流れ込みます。溜まったら一気に手を放します。

これを両手で交互に5分くらいやります。しっかりと亀頭に血液を送り込み、一気に開放します。

ポイントジェルキングはお風呂ですることをおすすめします。

なぜなら、ローションや石鹸を塗ってやらないと、痛くなってしまう可能性が高いからです。

ちんこ増大ローションを使えば、さらに相乗効果があります。

ジェルキングは引っ張るので、太さだけでなく長さもアップするため、人気のチントレとなってします。

 

■ちんこを大きくする方法のトレーニング「チントレ」牽引法とは

牽引法とは、その名の通り、ちんこを引っ張ることです。

ホントに効果があるのか疑問に思うかもしれませんが、ちんこは実は、体に隠れている部分がたくさんあります。

なので引っ張ると、しっかりと長くなるのです。

ちんこは勃起していない状態で立って、手をOKの形にしたら、カリを握ります。

ちんこを前方向に30秒引っ張ります。30秒休憩します。

円を描くように引っ張ったまま30秒動かします。

これを両手で交互に5分くらいやります。

とにかく、前後左右に引っ張り伸ばすという方法です。

しっかりいろいろな方向に引っ張ればOKです。

ポイント痛みを感じないレベルの強さで引っ張ることがポイントです。強すぎても弱すぎても効果がありません。

ちんこを大きくする方法で手術は最終奥義!

ちんこを大きくする方法で、手術をご紹介します。

ちんこを大きくする方法で手術は最終奥義!

ちんこを大きくするためにはさまざまな方法がありますが、即効性と確実性を求めるなら、手術がおすすめです。

増大する部分ですが、ちんこ全体を増大するのはとても難しく、リスクも高くなります。

もちろん施術してくれるクリニックはあるので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

その点、ちんこを大きくする方法の手術のなかでも、亀頭増大は簡単です。

亀頭部分にヒアルロン酸などを注入するだけなので、ちんこを大きくする方法の手術と言っても20分程度で終わり、傷跡も残らず、数日後にはセックスをすることも可能です。

痛みも少なく、細かい成型が可能なため、理想的なカリ高ちんこを成型することができます。

デメリットは、ヒアルロン酸だと数年で身体に吸収されて、なくなってしまうことです。

なので、数年ごとに入れ続けなければいけません。

ポイントそして、ちんこを大きくする方法の手術である亀頭増大も、経験豊富なクリニックを選ぶ必要があります。

成型が不十分だったり、尿道や血管の圧迫、血管塞栓など、失敗して弊害が出てしまうこともあるので、クリニック選びが重要になってきます。

さらに、実は医師によって、成型が変わってきます。個人個人のセンスなので、見た目が変わってくるのです。

また、深いところにたくさん注入しても、亀頭は大きくなったようには見えません。

奥にいくらいれても金額だけあがってしまい、尿道や血管の圧迫、血管塞栓を引き起こしてしまうリスクもあります。

ベテラン医師は、浅い位置に少量を効果的に入れてくれます。

なので、少量で効果が出る医師を選びましょう。。

ちんこを大きくする方法で手術は、他の方法と比べて費用がかなりかかる場合が多いです。

また、失敗したり理想の形にならないこともあるので、最終奥義としてとっておくのがおすすめです。

ちんこを大きくする方法で筋トレも意味がある!?

ちんこを大きくする方法では、筋トレも効果があります。

ちんこを大きくする方法で筋トレも意味がある!?

特に効果的なちんこを大きくする方法の筋トレは、太ももの前側の大腿四頭筋とPC筋と呼ばれている骨盤底筋のトレーニングです。

大腿四頭筋は、ちんこに血液を送り込む役割をし、骨盤の下のちんこの根元にあるPC筋は、ちんこに溜まった血液を留める役割をします。

どちらも勃起力に影響するため、両方行うことをおすすめします。

 

まずは、ちんこを大きくする方法の筋トレである、大腿四頭筋を鍛えるスクワットです。

人気AV男優のしみけんさんも推奨しているスクワットですが、太ももの前側の大腿四頭筋は、下半身の血液を循環させるポンプのような役割になります。

そのため、この筋肉が発達するとポンプの力が大きくなり、ちんこに送られる血液が増え、勃起力が上がるのです。

ポイントまた、太ももを鍛えると、テストステロンという男性ホルモンが増え、精液の量が格段にあがり、性欲もアップし、勃起力が高まります。

それでは、ちんこを大きくする方法である筋トレ、スクワットのやり方をご紹介します。

  • 足を肩幅より少し広めに広げます。
  • つま先を斜め45度外側に開きます。
  • つま先とヒザが同じ方向に向くようにひざを曲げます。
  • ひざが90度くらいになるまで腰を落とします。
  • コレを1日5分くらいします。

ポイントは、ヒザを曲げて腰を落とすとき、太もものうしろの筋肉(ハムストリングス)ではなく「股関節の筋肉を意識すること」です。

 

続いて、PC筋(骨盤底筋)を鍛える肛門括約筋運動です。

骨盤底筋と肛門括約筋は連動しているので、肛門を締めたり緩めたりして鍛えることができます。

やり方は、3秒間肛門を締め、3秒間緩めるだけです。

これを1日5分行います。

テレビを見ながら、通勤しながらできるちんこを大きくする方法の簡単なトレーニングですが、丁寧に行うと、強い負荷がかかっていることが分かります。

勃起したちんこを上下に動かせるようになったら、PC筋をかなり鍛えられたというになるでしょう。

ちんこを大きくする方法のまとめ

ちんこを大きくする方法のまとめ

ちんこを大きくする方法のまとめ

今回は、ちんこを大きくする方法で効果がある、ペニス増大サプリ、食べ物、トレーニング方法、手術についてご紹介しました。

ペニス増大サプリや食べ物は、日常生活のなかで取り入れていきやすいと思います。

トレーニングも5分くらいでできるものなので、是非自分に合ったちんこを大きくする方法を見つけて、続けてみてください。

ひとつだけでも効果がありますが、いくつか組み合わせて行っていくことで、より一層ちんこを大きくする効果が期待できるでしょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。