ちんこを硬くする方法!女はやっぱり硬いのが好き!バキバキにする裏技5つ!

ちんこを硬くする方法!女はやっぱり硬いのが好き!バキバキにする裏技5つ!

ちんこを硬くする方法をご紹介しています。

僕も一時期悩んでいたことがありますが、ちんこが硬くならないとエッチの時、気まずいですよね…

最近勃起力が低下してきたり、ギンギンに硬くならなくなってきたと悩んでいる男性のために、実際にやって効果が高かった方法を書いていきます。

ちんこを硬くする方法でバキバキになった時のメリット!

ちんこを硬くする方法でバキバキになることによる1番のメリットは、女の子に喜ばれることです。

ちんこを硬くする方法でバキバキになった時のメリット!

女性に男性のちんこに求めるものをアンケートすると、ちんこの硬さがダントツ1位です。

ちんこが硬ければ硬いほど女の子は気持ちいいのです。

フェラをしているときにどんどん硬くなると、自分に魅力を感じてくれていると嬉しくなったり、硬いと興奮して早く入れてほしいと思ってしまう女性もいます。

ポイント女性は気持ちや精神的なものを重視しているので、相手のちんこが硬くなることで、愛を確かめてもいるのです。

硬いちんこで攻められると、女の子はとても感じやすく、気持ちの良いところ突くこともできるので、演技じゃなくイクことができると、硬いちんこを求めている女の子も多いです。

大きさももちろん大事ですが、最近は、硬さや立ち加減が微妙な人が増えているため、こういった要望が増えているようです。

いくらちんこのサイズが大きくても、ふにゃふにゃだと気持ちよくないのです。

フェラでカチカチのちんこになると、風俗嬢でも早く入れたいと思うひとがいるほど。
多少ちんこが短くても硬くて持久力があるほうが人気なのです。

ちんこを硬くする方法5つを実践せよ!

ちんこを硬くする方法を5つご紹介します。

ちんこを硬くする方法5つを実践せよ!

ちんこを硬くする方法とは、一言で言うと、たくさんの血液をちんこに流し、溜めておくことです。

そのために必要なのは、男性ホルモンの9割を占めているテストステロンを、しっかりと出すことです。

テストステロンの作用でちんこの海綿体や血管に一酸化窒素が出ます。

一酸化窒素は血流を良くし、海綿体の筋肉をゆるめる物質を増やす作用があります。

ポイント海綿体の筋肉が緩まると、柔軟性が高まり、勃起力も高まります。

そして最後に、ちんこにパンパンに流れた血液を溜めておかなければいけません。

血液を溜めておくためには、PC筋と呼ばれている骨盤底筋などを鍛えることが重要です。

ちんこを硬くする方法1:食事

ちんこを硬くする方法として、食事の摂り方をご紹介します。

ポイントちんこを硬くする方法として食事でできることは、テストステロンをしっかりと出して一酸化窒素を増やし、血流を良くしてちんこに血液を大量に送り込むことです。

では、ちんこを硬くする方法としての食事とは、どんな食事でしょうか。

ちんこを硬くする方法として、テストロンを増やす食事を摂るために一番おススメなのは、玉ねぎとニンニクです。

東海大学の西村弘行教授が、これらに含まれる含硫アミノ酸挙でテストステロンの分泌が上がることを発見しました。

ニンニクはたんぱく質と一緒に食べると、テストステロンも上がります。

 

次におススメなのは、羊肉です。

テストステロンは精巣で主に作られますが、筋肉からも作られるので、たんぱく質が必要です。

肉のなかでもおすすめな羊肉には、カルニチンがたくさん含まれていて、テストステロンを高めてくれます。

 

一酸化窒素を増やす食事でおすすめなのは、スイカとかつお節です。

ポイント一酸化窒素の発見の功績でノーベル生理学・医学賞を受賞したルイ・イグナロ薬理学者によると、ちんこを硬くする方法のために必要なシトルリンは1日1,000㎎で、スイカだと1/4になります。

ちんこを硬くする方法のために必要なアルギニンは1日6,000㎎で、かつお節大で2袋分です。

 

最後に、血流を良くする食事でおすすめなのは、魚類です。

特に、イワシ、サバ、サンマなどの青魚は、血中のコレステロールや中性脂肪を減らしてくれ、血流を良くするDHAとEPAが豊富に含まれています。

ちんこを硬くする方法2:サプリ

次に、ちんこを硬くする方法として、サプリをご紹介します。

食事から摂れるちんこを硬くする方法をご紹介しましたが、なかなかふだんの生活で十分な量を摂るのは難しいですよね。

ポイント一酸化窒素を解明し、後にバイアグラが開発されたきっかけになったルイ・イグナロ薬理学者によると、一酸化窒素はシトルリンとアルギニンというアミノ酸によって作られます。

ちんこを硬くする方法のために必要な量は、シトルリンが1日1,000㎎、アルギニンは6,000㎎です。

これを食品から摂る場合、シトルリンはスイカだと1/3個、メロンだと1.6個、ウリだと4.8個、キュウリだと70.6本・・

アルギニンは、納豆だと12パック以上、豆腐だと4.2丁、かつお節だと小パック5?を30パックと、結構な量です。

その点サプリなら、これらの成分量を手軽に摂取することが可能です。

ちんこを硬くする方法のサプリならほかにも、ちんこを硬くする方法のために必要な亜鉛やトンカットアリ、ムクナ、高麗人参、ガラナなどの成分や、強い抗酸化作用を持つレスベラトロールを、簡単に摂取することができます。

時間がなくて食事療法やチントレができないひとにおすすめなちんこを硬くする方法は、サプリです。

ちんこを硬くする方法3:チントレ

ちんこを硬くする方法として、チントレをご紹介します。

まずは、PC筋と呼ばれている骨盤底筋を鍛えます。

これまで、ちんこに血液をたくさん流す方法をご紹介してきましたが、その血液を溜めておくための筋肉を鍛えると、ちんこに送り込まれてきた血液を溜めておくことができるので、ちんこが硬くなります。

さらに勃起の持続力がアップしたり、早漏が改善したりと、男性のセックスの悩みの大半を解決する筋肉となっています。

では、ちんこを硬くする方法であるPC筋を鍛えるチントレをご紹介します。

・肛門をキュッとしめます
・しめたまま5秒くらいとめます
・力を抜いて緩めます
・1分くらい続けます

簡単そうですが、だんだんと効いてきます。
慣れてきたら、しめる時間や、繰り返す時間を増やしていきましょう。

肛門をしめるとき、ちんこを上下にピクピクさせるようにすると、ちんこの根元のPC筋とBC筋が鍛えられます。

続いて、ジェルキングというチントレです。
ちんこに血液を流し込み、ちんこを硬くする方法のチントレです。

1、半勃起したちんこにローションや石鹸をぬります
2、親指と人差し指を輪にして、ちんこの根元を握ります
3、適度な圧を入れながら亀頭までスライドします
4、亀頭までいったら3秒とめます
5、最初は5分、慣れてきたら10分続けます

 

最後に、ちんこを硬くする方法のミルキングというチントレをご紹介します。
乳しぼりのようにちんこを加圧して血液を送り込み、ちんこを硬くする方法です。

1、半勃起したちんこを乳しぼりのように小指から順番に握っていきます
2、数回くりかえし、亀頭がぱんぱんになったら20~30秒止めます
3、最初は5分、慣れてきたら10分続けます

強く握ると逆効果なので、力を入れ過ぎないようにしましょう。

ちんこを硬くする方法4:パンツ

ちんこを硬くする方法として、パンツをご紹介します。

ちんこを硬くする方法はいろいろありますが、面倒くさがりなひとにおすすめなのが、ちんこ増大パンツです。

筋トレやチントレと違って履くだけなので、とっても楽ちんなのがちんこを硬くする方法のパンツです。

ちんこを硬くする方法として発売されているちんこ増大パンツはまだ少ないです。

ポイント人口工学の最先端の技術を活用したペニス増大パンツは、履くだけで体幹が矯正、そして強化され、ちんこが増大するというしくみです。

磁器の力で血流を良くし、血管を拡張させて、ちんこを増大するパンツもあります。

ツボを刺激してちんこを増大させるパンツもあります。

身体に数えきれないほどあるツボを、陰茎刺激瘤で刺激し、その圧反射作用で生体機能を促進し、本来人間が持っている成長の働きを活性化させます。

ちんこを硬くする有効成分であるシトルリン、アルギニン、ボルフィリンを直接生地に浸透させているパンツもあります。

ちんこを硬くするために重要な栄養摂取と血流促進を併せて行えるので、効果が認められています。

ただ、ちんこを硬くする方法であるペニス増大パンツを履いたからといって、ちんこが見違えるほど硬くなるのかというと、それだけでは難しいと思います。

なので、サプリやチントレ、食事の見直しも併せて行うことをおすすめします。

ちんこを硬くする方法5:オナ禁

ちんこを硬くする方法として、オナ禁をご紹介します。

実際にオナ禁をすると分かりますが、1週間オナ禁をすると、いつも以上にギンギンにちんこを硬くする方法となります。

ポイントちんこを硬くする方法としてオナ禁をすると、少しの刺激で興奮しやすくなったり、勃起する頻度が増えます。

性的興奮の頻度が増えると、ちんこに流れ込む血液の量も増え、ちんこも硬くなるのです。

また、オナ禁をするとテストステロンの分泌量が上がり、モテ度もアップします。

ただ、美容外科「高須クリニック」名古屋院院長の高須 幹弥先生曰く、オナ禁をすると、最初の1週間はテストステロンの分泌が上昇しますが、ピークは1週間で、そのあと下がってくるそうです。

それ以上無理してちんこを硬くする方法としてオナ禁を続けると、身体が精子を作らなくていいと判断して、テストステロンの分泌を下げてしまうそうです。

そうすると、精子の生成能力が落ちたり、不妊症になったり、前立腺ガンのリスクが上がるというデータもあるそうです。

よって、短期のオナ禁は、テストステロン値を高く維持することができるので身体にもよいのですが、長期のオナ禁は逆に身体に悪いそうです。

テストステロンという男性ホルモンは、男性の身体にとっていろいろな良い作用があるので、テストステロンの値をいかに高く維持し続けるかが大事だそうです。

ちんこを硬くする方法をやるデメリット

ちんこを硬くする方法をやるデメリットについてご紹介します。

ちんこを硬くする方法をやるデメリット

ちんこを硬くする方法はメリットのほうが多いですが、デメリットも少しあります。

なので、デメリットも理解した上で始めると良いでしょう。

まず、オナ禁でちんこを硬くする方法のデメリットですが、生殖機能が低下してしまう可能性があります。

長期オナ禁は身体が精子を作らなくて良いと判断してしまうため、生殖機能が低下してしまうことがあるのです。

ポイントそうすると精子の造成能力が低下したり、不妊症になったり、前立腺ガンになったり、テストステロン値が上がらなくなってしまう可能性があります。

また、ふだんオナニーをしているひとにとって、オナ禁は禁欲なので、ストレスが溜まります。

三大欲求のひとつである性欲はとても強い欲求でもあるので、我慢できないときは、ほかの方法でストレスを解消しましょう。

つぎに、チントレでちんこを硬くする方法のデメリットは、半勃起状態にしなければいけなかったり、潤滑剤を用意しなければいけないため、続けていくのが面倒になってしまうことです。

ちんこを硬くする方法で私が一番おすすめするのは

ちんこを硬くする方法でぼくが一番おすすめなのはサプリです。

ちんこを硬くする方法で私が一番おすすめするのは

上に挙げたちんこを硬くする方法を全部できるのが理想ですが、サプリなら飲むだけでちんこを硬くする方法なので、とても楽です。

ぼくも基本的には5つのちんこを硬くする方法を行っています。主にチントレとサプリ、オナ禁、パンツです。

ただし、上に挙げたような食事を続けるのは正直大変だし、運動を続けるのも時間をとらなければいけないので挫折してしまいがちで、ついついちんこを硬くする方法はサプリに頼ってしまっています。

食事を準備したり作り時間もないし、運動するための気合もいりません。

ちんこを硬くする方法のサプリの場合、高価で買いづらい成分が多く含まれているものもあるので、経済的にも良いですね。

ちんこを硬くするサプリの主要成分であるシトルリンとアルギニンのほかにも有効成分として、マカやスッポンなど、天然由来の成分が入っているサプリなら、滋養強壮や精力回復の効果もあります。

ペニス増大サプリは医薬品ではなく、ミネラルやアミノ酸を中心とした、食品から摂取できる天然成分しか入っていないので、安全で副作用もありません。

ただ、早く効果を出したいと飲み過ぎて胃の調子が悪くなった友人がいるので、飲み過ぎず、決められた量を守りましょう。

ちんこを硬くする方法をまとめます

ちんこを硬くする方法をご紹介しました。

ちんこを硬くする方法をまとめます

・ちんこを硬くする成分を食事やサプリから摂る
・チントレをする
・ペニス増大パンツを履く
・オナ禁をする

このなかで続けやすいものをいくつか併せて是非毎日の生活に取り入れてみてください。
続けていけばどんどん硬くなるでしょう。

女性がちんこに求めているものは、ダントツ硬さです。
なので、是非ちんこを硬くする方法で硬いちんこを手に入れて、女性を喜ばせてあげてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。